マジシャン派遣・出張マジシャン依頼のマジシャンズ|東京・大阪・全国対応
rss
マジシャン派遣 TEL.03-5760-6834

新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス感染症への対策について

新型コロナウイルス感染症への対策についてまだまだ世界中で新型コロナウイルスが感染拡大している中ですが国内では収束に向かい緊急事態宣言が解除されました。 マジシャンの派遣・出張のご依頼に関しては細心の注意を払い新型コロナウイルス感染症予防に対して下記の対策を実施してまいります。以下の事に留意しサービスをご提供いたしておりますので、ご一読ください。

打ち合わせ・商談

パフォーマンス派遣に関する打ち合わせについては、なるべく接触を避ける為、電話・メール・LINE・テレビ会議システムZOOMなどを使って、リモートにて打ち合わせさせて頂きます。万が一、直接お会いして対面での打ち合わせをご希望される場合は、打ち合わせに出向くスタッフ、およびパフォーマーはマスクを着用し、ソーシャルディスタンスを配慮した形で行わせて頂きます。

イベント当日の対応

当社が派遣するスタッフ、およびパフォーマーは、体温測定などの体調管理を徹底しています。イベント当日、万が一、発熱などが発覚した場合には、すぐにご依頼者様に連絡させて頂きます。パフォーマーに関しては別の提案させて頂きます。体調不良のスタッフ、およびパフォーマーを派遣することはございません。 当日本番日には、スタッフ、およびパフォーマーは、マスク着用にてお伺いさせて頂きます。

ショーについて

ショーに持ち込む道具に関しては、アルコールなどにより徹底した消毒をさせて頂きます。パフォーマーはショー前に徹底した手指のアルコール消毒を行い、手指の衛生を保った状態でパフォーマンスを行います。 マジックショーに関しては、極力ソーシャルディスタンスを配慮したマジック内容を提案させて頂きます。
ステージショーの場合はサイレントの演技を多くして、ご希望次第でお客様参加のシーンをなくしたり、お客様参加のシーンでは道具を消毒したり、接触をなるべく少なくして対応します。
グリーティングの場合はお客様との接触を極力減らして、非接触のコミニュケーションで対応させて頂きます。クリアマスク
お客様のご希望によってはパフォーマーはクリアマスク着用で対応させて頂きます。
感染リスクが最小限になる対策を取らせて頂き、安心してマジックショーを楽しめる環境づくりに取り組んでまいります。
さらに、以下のガイドラインを参照し、感染予防に努めてまいります。 厚生労働省 全国興行生活衛生同業組合連合会
ご不明な点がありましたらお気軽にお声かけ下さい。

パフォーマー