ライオンズクラブ懇親会でマジシャン派遣 南海子ライオンズクラブの懇親会の余興で南海子(NAMIKO)が出演させて頂きました。

会場は東京ドームホテルで行われまして控室から東京ドームと遊園地の観覧車の夜景が綺麗でした。
懇親会はご家族含めて約30名様でマジックはステージは設置されてないので、サロンマジックで約30分ほどやらせて頂きました。

今回のマジック内容ですが
登場オープニングマジックBGM流してシルク&ロープマジック
お客様と一緒にお水が消えるマジック(ドライカップ)
リングのマジック(チャイナリング)
お客様が選んだカードが、紙に描いたケースからせり上がってくるマジック(カーディオグラフィック)
最後はテーブルが浮くマジック(フローティングテーブル)

カーディオグラフィックっというマジックですが
絵が動く大変不思議なマジックで、まずはお客様にカードを1枚選んで頂き、それを強く念じてマジシャンが読み取ります。
そして読み取ったカードをスケッチブックに描いて行きます。
そして描いたものを見せますが、そこにはカードケースだけが描かれています。
「選んだカードはこの中に間違いなく入っています!」っと冗談を言ってお客様の笑いを取ります。
でもここからが凄い不思議な現象が起きます。
「本当にその中に選ばれたカードが入っている証拠をお見せします。」
と言いながら魔法をかけると、描いたケースから何やらカードが出てきます。
さらに見ている前でスルスルっとお客様が選んだカードがせり上がって来ます!
そう、ケースから選んだカードが絵になって出てきてしまうんです。
最後にその紙にサインをして切り取っておみやげとして観客に差し上げます。
紙を触っても出てきたカードは絵になっているので、どうやって出てきたのか
皆さん不思議で呆気にとられてしまうんです。

このマジックの考案者はマーチンルイスっという方で、 数年前に大変有名なイリュージョニストのデビッド・カパーフーィルドがテレビで演じてから大変話題になり、多くのマジシャンが演じるようになった傑作マジックです。

 

今回出演したマジシャン南海子ですが新世代の美人マジシャンで、メディア出演も多く、映画「劇場版TRICK霊能力者バトルロイヤル」仲間由紀恵さん、ドラマ「ジョーカー許されざる捜査官」堺雅人さん、ドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~」堀北真希さんなど、多くのタレントさんにマジック指導をさせて頂いたマジシャンです。詳しいプロフィールはこちら