サントリーBOSSの人気長寿CM「宇宙人ジョーンズシリーズ」にて鳩出しマジックの撮影でマジシャンバードマンが演技指導させていただきました。

演技指導する俳優さんは言わずと知れた有名ハリウッドスターのトミー・リー・ジョーンズさんです。1990年頃より『沈黙の戦艦』、『逃亡者』といった人気作品に立て続けに出演、メン・イン・ブラックでは真面目な性格だがどこかコミカルなK役を務め話題になっている方です。2006年からサントリー缶コーヒーBOSSレインボーマウンテンのCM「宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ」に出演して、日本の様々な職業に潜入するというストーリーで、7年目を迎える長寿CMシリーズとして話題となっています。

今回で第35弾となるCMでは宇宙人ジョーンズさんは人気子役・谷花音ちゃんの芸能マネージャーに扮して登場ですテレビの撮影が終えた天才子役の花音ちゃんが、収録スタジオから出てきて、スタッフに丁寧にお礼を言いながら歩いて楽屋に戻ります。花音ちゃんが楽屋でテレビ番組の段取りの悪さにダメ出しするなど子供でありながら大人っぽい本音をもらします。

トミーリージョンズさんのサントリーBOSSのCM子役編でマジシャンバードマンが鳩だしのシーンの演技指導次の瞬間に突然「ねえ手品やって」
と、急に突拍子もないことをジョーンズさんにお願いをします。
するとジョーンズさんはジャケットの中からたくさんの鳩を出すという手品を披露します。
次に「ねえ面白い顔して」
と、またも無理なお願いにジョーンズさんがムンクの叫びのような顔をしますが
花音ちゃんに「おもしろくない」っと言われてしまいます。
楽屋のテレビでは花音ちゃんとは別の人気子役である渡邉このみちゃんの取材映像が流れて、
それを見た花音ちゃんは「負けたくない・・」っとつぶやきます。
そして数ヶ月後に時代劇の収録現場で迫真の演技を披露している花音ちゃんの映像が流れて
ジョーンズさんが「ただ、この惑星の子役は役者だ」っと言って締めくくってこの日の調査を終えるっという内容です。

今回は、ジャケットから一度にたくさんの鳩を出すシーンをバードマンが演技指導をさせて頂きました。簡単そうな映像ですが準備、演技指導も含めて撮影含めて3日かかりました。
撮影で用意した鳩は20羽以上、リハーサルと撮影で長時間かかりますので鳩もローテーションで休憩とりながら撮影に臨みました。スタッフさんとも相談して6羽を一度に出現させる方法で映像を撮りました。マジックショーではまずやらない出現方法ですね。鳩も何度も何度も羽ばたいていただいて本当にお疲れ様でした。大変面白い映像になったとスタッフさんからも喜んでいただけました。

マジシャンバードマンはアニマルマジックマスターとして動物を出現させるマジシャンとして有名なマジシャンでテレビ、CM等で様々なアニマルマジックの撮影、タレントへのマジック演技指導を多く行っております。詳しいプロフィールはこちら